SELFISHのコスメカールは「スピエラ」という昭和電工株式会社が開発した※1新規還元剤を採用しています。このスピエラは50年ぶりの新規還元剤と言われています。

このスピエラの特徴として、phが2~6の酸性下で、※2チオグリコール酸塩と同じようにカールがかかるということです。今までチオグリーコール酸、システィンをはじめ、ここ数年に発売された新規還元剤でも、酸性でしっかりかかる還元剤は存在しませんでした。酸性なので、毛髪を殆ど膨潤させず、損傷は極僅か。その他にも様々な特徴があります。

 

例えば、ヘアカラーとの相性がいい

 

つまり、カラーは褪色が殆ど起きず、尚且つカールはしっかり出してくれる

 

また、殆ど膨潤をさせないので毛髪内部のタンパク質を流出させずらい特徴もあります

 

なのでダメージ毛にも安心してパーマを当てることができるのです

 

欠点は濡れている時にカールはあるのに乾くとカールが緩む現象がたまに見受けられますが

 

これらの問題も二剤の処理の仕方で克服してしつつありますのでご安心ください

 

※1・還元剤とは毛髪中の(S-S)結合を切る働き

※2・還元剤の種類の一つ

 

 

SELFISHの矯正がいいなと思ったらお友達にもシェアしてくださいね。

友達追加でくせ毛の悩みなど気軽に相談できます、クリックしてバーコード読んで追加してくださいね。

ご予約 011-842-7606